私たちハートオブミラクルは、ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を通じて、全宇宙に「感謝の量」を増やすため、全世界・日本全国各地での上映を普及・啓蒙しています。

トップ

ハートオブミラクルによる「1/4の奇跡~本当のことだから~」公式HPの概要

ホーム 映画作品 自主上映会 仲間の募集 メディア掲載 リンク集
top

響き合い~映画を通じて生まれた感動エピソード~

●「こんな経営者の方が増えたら素敵!」

こんにちは、ハートオブミラクルの岩崎靖子です(*^_^*)
映画「1/4の奇跡」を観た方が事務局に連絡を下さいました。

-------------------------------------------------------------------------------------「私は小さな会社で経営をしています。上映会には
 経営者の会のメンバー4名で参加しました。
 
 日々、経営理念、戦略、リーダーシップなどを学んでいます。
 私達、中小企業経営にとって人財育成は非常に重要なテーマです。

 私たちはついつい、”仕事のできる社員””仕事のできない社員”と
 分けてしまいがちですが、社員一人一人が、自分の人生をこの会社に
 かけてくれていることに感謝し、一人一人違っている個性を、
 最大限に発揮できる環境をつくっていかないと、と気づかされました。

 ぜひ私どもの経営研究会で、上映したいと思います。」
-------------------------------------------------------------------------------------

じ~んとしました。
”社員一人一人が、自分の人生を
 この会社にかけてくれていることに感謝し”

私たち、事務局スタッフもそうです。
この映画を広げようとしてくださる、たくさんの方に出会います
みんな、自分の人生の時間を費やして、関わってくれている。
そうだ、みんな、自分の人生を映画にかけてくれているんだ!

ありがたいな~という気持ちが湧いてきました。

映画1/4の奇跡は、養護学校の教諭、山元加津子さんに
主にお話いただきながら、進んでいくドキュメンタリーです。

そのドキュメンタリーを経営研究会で上映していただけるとは、
やはり、”人”の本質はどんな分野にも共通するテーマなのだなぁと
感じました。

また、こんな風な観方を持った経営者がたくさん出てきたら、
もっともっとみんなが能力を発揮して、感謝しあって、
元気な会社が増えるんだろうと、わくわくしました。

響き合い~映画を通じて生まれた感動エピソード~

●「中学校にも広めたい」 ある中学生との出会い

映画の上映会で入江さんは、ある中学生と出会います。
三浦理加ちゃんです。


映画の主題歌である「Everything is all right」を歌わせてもらっていいか、
と入江さんに尋ねたのです。

あわせて、この映画を中学校に広めたいという想いも伝えます。
もちろん、入江さんは快諾しました。

その数ヵ月後、
ある上映会で子どもたちに
「Everything is all right」を歌ってもらおうという企画が持ち上がりました。


入江さんはすぐに理加ちゃんを思い出します。
理加ちゃんはとても喜んでくれました。
理加ちゃんは、お友達を連れてきます。

上鶴綾香ちゃんです。


綾香ちゃんは学校でいじめにあっていました。
綾香ちゃんがみんなの前で歌おうと思った理由を話してくれました。

「自分が舞台で歌うことで、いじめに遭っていたり、
同じ思いで苦しんでいる人が少しでも勇気付けられたら、
と思って歌うことに決めたんです。」


綾香ちゃん、理加ちゃん、チルサントが上映後、
歌うために舞台にあがりました。

理加ちゃん、綾香ちゃんが
それぞれ自分の想いを自分の言葉で力強く伝えてくれました。

「私は今、いじめにあっています、
その人たちが勇気付けられたらいいなと思って歌います。」


「私はこの映画を学校に広めることができたら今まで、
いじめや差別をしてきた人たちが『こういう事はすごく悲しいことなんだ』と
気がつく事ができると思うのです。
いじめや差別をしてきた人たちは、
自分を普通として自分を基準にして周りを見ているから
「あの人は変だ」とか思うようになるのかもしれないです。
けれどこの映画を見たら「ひとりひとり違っていいんだ、と思えるし、
みんなはそんな考えを持つ自分や仲間を
好きになれるんじゃないかなって思うのです。」


4人で歌った「Everything is all right」は、
普段にも増して愛いっぱいに、会場に響きわたりました。

1.本作の初公開

070211.jpg

  ■本作は映像制作の経験が全くない入江さんが制作。
   
    ただ“創りたい”という想いだけで、
    ホームビデオをまわし、
    試行錯誤を繰り返し、作品完成ににじりよります。

    途中、何度も試写会を繰り返し、
    みんなも真剣に意見をくれました。
    それを参考に作り直し、また試写会をし、
    みんなが意見し。
    「まさに。みんなで創る映画」です。
    映画を通しての“つながり”は着実に育っていきました。
    「この映画のメッセージを伝えたい」みんなが初上映会集客のために動き始めました。
    初上映会は1000人で迎えたい!
    FAXで案内を100件以上送ってくれた人、新聞社を紹介してくれた人、
    そうやって支えてもらいながら、
    初上映会は約1000人の方が観てくれました。

  ■2007年2月11日。
   大阪市天王寺のクレオ大阪中央ホールにて。


  ■プログラム 
   第1部:上映会
   第2部:講演会(山元加津子)、出演者挨拶


  ■約1,000人が鑑賞。


  ■後援:大阪府教育委員会、読売新聞大阪本社

2.想いはたんぽぽの綿毛のように広がって

070519.jpg


初上映会に観に来てくださった方が、
今度は自分たちの手で映画のメッセージを届けたいと、
あちこちで自主上映会を開催してくれました。
イベントを一度もうやったことのないお母さんが挑戦してくださったり、
母校の生徒たちに見せようと大学にかけあってくれたり。
そうやって開催された上映会がまた次につながり、
自主上映の輪が全国にひろがっていったのです。


  ■2007年2月11日 E・Eプロジェクト 大阪市にて 初上映 来場者930名
  ■2007年2月22日 兵庫県 加古川市立看護専門学校 50名
  ■2007年3月1日 大阪市 ナチュラルキッチンめだか 16名
  ■2007年3月2日 E・Eプロジェクト 大阪市にて再上映 90名
  ■2007年3月3日 京都府 運送会社 社内研修15名
  ■2007年3月11日 愛知県刈谷市 市民自主上映 240名
  ■2007年3月16日 福祉作業所内 21名
  ■2007年3月17日 大阪市 ゴスペルライブ 「YES、WE、CAN!」約150名
  ■2007年4月1日 愛知県刈谷市 市民自主上映 111名

   …
   …
   …
  ■2007年6月 日本語字幕版(聴覚障害者向け)の完成
            学校向けの55分短縮バージョン「1/4の奇跡~ともだちからのメッセージ」完成

  ■2007年8月聴覚障害者のための映画説明ナレーション作成

  ■2007年12月書籍「1/4の奇跡 もう一つの、本当のこと」三五館より出版

  ■2007年12月末現在 中国の上海水産大学(日本語学部)で映画鑑賞会開催

  ■2007年12月末現在
    ●約100箇所 約10,000人を突破 開催都道府県26

  ■2008年2月11日
    上映記念1周年、英語字幕版完成イベント
    (主題歌「Everything is all right~すべて大丈夫~」 英語版発表)
1周年記念&英語字幕版完成

  ■2008年3月末現在
    ●約140箇所 約16,000人を突破 開催都道府県27

  ■2008年4月13日 
    アメリカ初上映、そして英語字幕版海外初上映
    (JAPAN FILM FESTIVAL2008 in ロサンゼルス)


  ■マスメディアも注目
    ●新聞取材 13件
    ●ラジオ出演 1件
    ●TV放送 2件

3.これからも、宇宙に感謝の量を増やし続けます!

sonogo.jpg

●日本での動き
みんなに支えられて、
学校、会社、ホスピス、養護施設など、様々な分野に広がり、 
1ヶ月あたり900人以上のペースで、みなさまにご鑑賞いただいています。
これからも、全国様々な分野の方に触れていただけるように、活動していきます。


●海外上映に向けて
海外でも上映しようとアメリカやスイスなどで動いてくださっている方がいます。
海外上映実現のために、
英訳をするといってくれる有志が集まり、ユニバーサルミラクルチームが結成。
英語字幕版を作成(2008年2月初披露)

「病気や障害も大切、みんな大切な存在なんだ」ということを世界中の人が知り、
自分を大好きになって人も大好きになって、
“ありがとう”の気持ちが宇宙に広がっていく、
そんな未来にわくわくします。
私だちだけではできないけれど、私達には仲間がいます。

このホームページを観てくださっているあなたも仲間です。
みんなで力をあわせれば、
宇宙がびっくりするようなことができる、そう確信しています。

これからもみんなで、宇宙に感謝の量を増やし続けます!

☆☆自主上映してくださったみなさまです☆☆☆

いままでに、自主上映をしてくださったみなさまです。

ここには掲載し切れませんが、
ほかにも全国の学校・企業・病院・施設・団体が上映をしてくださいました。

想いのリレーのバトンをしっかりと受け取り、
一緒に“宇宙に感謝の量を増や”してくだっさったことに、心から感謝します。


ありがとうございます!!

=====================================
ナチュラルキッチンめだか 
オフィスノイズ
「ありのままのあなたが大好きの会」村井恵子・やまだようこ・西野知美
山元加津子の映画を見る会
梅尾由美子・佐々木雅啓
Snowの会
たんぽぽの仲間たち関西
大阪都島区倫理法人会
「生きがい研究会」 会長 野口政男  幹事 人見康裕  担当 多田裕昭
三郷町「1/4の奇跡」上映実行委員会 
ちょうどええがプロジェクト
らぐらす すまいる
あい愛まつり実行委員会
Snow Message
赤塚建設株式会社
1/4の奇跡を見る会 事務局:中里高子
株式会社知久
愛知サマーセミナー実行委員会
マックスビジョン京都
こころのバリアフリー&こころの大切さを伝える 「こどものきもち舎」
月のクローバー
NPO法人 ハートフル21
津島市立図書館
稲荷山医療福祉センター
青山手をつなぐ親の会
ボランティアフェスティバル岩見沢
蜷川赤十字奉仕団
1/4の奇跡を観る会(滋賀県栗東市)
クリスタル7(生活創造グループ)
杜の都『1/4の奇跡』上映プロ
ジェクト実行委員会
福岡1/4の奇跡を見る会
養心の会 三重
特定非営利活動法人ホロス健康センター
ちょうどええがプロジェクト豊明
「開こう扉を、進もう前へ」 職リハ1/4の奇跡の会
廣島立志会 セミナー部会
二木かおり
大阪府立守口養護学校
ありのままの私でありがとう会
ハート&ハート  愛のバリアフリー
ふくい子ども劇場
たんぽぽの会のべおか
島村美恵子
たんぽぽの仲間たち関西 渥美覚
NPO法人えじそんくらぶの会長野child-dream・NPO法人読書普及協会長野県支部
山元加津子講演会実行委員会
岸和田市自主学習グループ いっしょにね!!
MaxVision名古屋
西宮幼児合氣研究会
徳安郁子
大島秀夫
和歌山県、(財)和歌山県人権啓発センター、和歌山大学生涯学習教育研究センター
草津で1/4の奇跡をみる会
愛知県日進市 (企画運営)じゃんぐるじむ
合田陽子(1/4の奇跡)

=====================================
(敬称を省略させていただていおります) 2007年12月現在の情報です。

このページのtopへ 1つ前に戻す

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」の概要

映画作品

  • 作品紹介
  • ストーリー
  • キャスト
  • 制作スタッフ
  • 制作秘話

自主上映会

  • 開催予定
  • 映画鑑賞の感想
  • 入江富美子講演の感想
  • 山元加津子講演の感想
  • 主催者の声
  • 自主上映の輪
  • 開催までの流れ
  • 開催の申込み
  • よくある質問
  • お問合せ

仲間の募集

メディア掲載

書籍・CD

ハートオブミラクル

リンク集

English(英語版)




「光彩~ひかり~の奇跡」専用ページ
「開催予定は、トップページ中ほど
にあります。」 「宇宙の約束」専用ページ
「開催予定は、トップページ中ほど
にあります。」 映画Blog かっこBlog(山元加津子) ふ~ちゃんBlog(入江富美子) やっちゃんBlog(岩崎靖子) おのっちBlog(小野敬広) mixiコミュニティ
著作権
Copyright © 2007-2017 Heart of Miracle. All Rights Reserved. 京都大阪・経営戦略実践会 78 「無断複製・転載を禁ず」