私たちハートオブミラクルは、ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」を通じて、全宇宙に「感謝の量」を増やすため、全世界・日本全国各地での上映を普及・啓蒙しています。

トップ

ハートオブミラクルによる「1/4の奇跡~本当のことだから~」公式HPの概要

ホーム 映画作品 自主上映会 仲間の募集 メディア掲載 リンク集
top

「自分は自分のままありのままでいい…」(同志社大学3回生/園山徹)

「自分は自分のままありのままでいいという言葉が心に響きました。
自分にたとえ障害があっても、
その自分を拒むのでなく、
ありのままに受け入れていく姿勢を見ていると幾分か
何かに対してコンプレックスを感じている自分にも、
自信を持つことができ、
より素直になれるのではないかと感じました。
この感動を周りの皆にも、
「ありのままでいいよ」と声をかけることで、伝えていきたいです。」

「あきらめず自分の求めるものにつき進みたい」(同志社大学3回生/豆成祐也)

「自分の中に制限を持たず、
あきらめず自分の求めるものにつき進みたいと思いました。
まだ本当にやりたいことがわからないですが、
色々なことに挑戦し自己成長して行きたいと思います。」

「自分の今があるその環境全てに感謝」(大阪経済大学3回生/永田真士)

「自分の今があるその環境全てに感謝しようと思った」

「同じ女性として、仕事、子育ての両立の不安をのり越え…」(立命館大学3回生)

「同じ女性として、仕事、子育ての両立の不安をのり越えての
ビジネス成功の話が聞くことが出来て本当によかったです。
私もかなり入江さんに似ているタイプなので面白かったです。」

「出逢ったいたいろんな人に感謝」(大阪樟蔭女子大学3回生/花村彩香)

「自分がしたいことを確実に一つ一つやりとげていきたい。
今まで出逢って関わっていただいたいろんな人に感謝したい。」

「夢を実現された入江さんが素敵」(同志社大学3回生/近藤翼)

「自分が信じたことを続けて、
自分の夢を実現された入江さんが素敵だなと思いました。
自分がしたいことが、
自然にひらめいたときに
それを実現できるようになりたいと思いました。」

「追求してこそ生きるということ」(桃山学院大学4回生)

「やはり、やりたいことがあるのに
断念してしまうなんて絶対に違う。
追求してこそ生きるということだと思うし、
そういう生き方の方が絶対に素敵だということを改めて思いました。
今自分が思い描いていることと、
今日のお話は、ジャンルは違うけれど
本質的な所では100%つながっているということを確信しました!
新たに見つかったビジョンをとことん追求してやろうと思いました!
本日は本当にありがとうございました。」

「『感謝』の心を持つことが人間にとって大事」(立命館大学4回生/松田雄介)

「講演会後に映画を見たかったです。
入江さんの話の後に見る事によって、
また違った視点から見れると思います。
『感謝』の心を持つことが人間にとって大事なんだと思います。」

「就職活動中なのですが…」(甲南女子大学4回生)

「就職活動中なのですが、
本当に“ご縁”と、
それに“感謝”する気持ちは大切だと思いました。
就職活動も、人を介して人を介してのご縁です。
若いうちにできるだけ多くの人に出会い、
支えられていることを実感しながら感謝力を高めていきます。」

「主人公も作ったかたも凄い」(社会保険労務士)

「主人公も作ったかたも凄い方である。」

「応援させていただきます」(行政書士)

「よかった。がんばって活動つづけて下さい。
応援させていただきます。」

「周りの友人に話したくてうずうずしています」(人事コンサルタント)

「今回のこの話を周りの友人に話したくてうずうずしています。
絶対に四日市で上映します!!」

「『感謝』の大切さ、効力を知りました」(楽天株式会社)

「改めて「感謝」の大切さ、効力を知りました。
そう、『感謝』は、するもの、というより、溢れてくるもの。
確かにその通りです。
本来、人間は意識して、というより、
無意識に「感謝」している状態にあるべきものです。
「生きている」のではなく、「生かされている」からです。
「感謝」は嫌々するものではありません。
愚直なまでに純粋に「感謝」している人は、本当に「運が良い」です。
運は引き寄せるもの。
(これマジ!!)やはり、「全ての事には意味があります」
(この世、起こる事全て必然だから)運も必要なのです。
偶然なんか一つもありません。」

「メッセージが良く伝わりました」(税理士事務所)

「1/4の奇跡のメッセージが良く伝わりました。」

「入江さんのお話からたくさんのパワーを頂きました」(株式会社堀場製作所)

「入江さんのお話からたくさんのパワーを頂きました。
自分で気付いていなかっただけで、
自分から可能性のハードルを上げている夢があったと思い出した。
もっと、社会を変えるために
自分が行動できることは何か考えていきたい。」

「感動」(経営コンサルタント)

「感動」(経営コンサルタント)

「自分の本当の気持ちを見つめることが大切」(名古屋工業大学)

「制約がなかったらどうするか
→自分の本当の気持ちを見つめることが大切だと感じました。」

「探していたものが見つかった」(名古屋商科大学)

「どう言葉にすればいいかは分かりませんが、
探していたものが見つかった様な感覚を覚えました。
ありがとうございました。」

「自分が自分であるからすばらしい」(NLPトレーナー/壁谷隆一)

「自分が自分であるからすばらしい」
全てのものに無駄なことはない。
必要だから起こるというのがよく分かった。
自分の役割をはたしていくことが、
単純だけど最も大切な貢献になっていく・・・。
目の前の出来事を大切に、
未来を描いていくのが重要やと思った。
過去を受け入れるから、未来が見えてくる。
過去があるから今があって、そして未来がある。
1人1人が自分の事を精一杯やって、
その積み重ねで世界がなりたっているのを強く実感できた。

今回の映画を見て、
その場で心にヒットする人、ヒットしない人がいると思った。
きっと今の自分の事に精一杯の人や
過去を見るのをしようとしない人には伝わらないと思った。

けれども、こういった人たちにこそ本当は必要やと思う。
ヒットしないのではなく、感じられなくなっているのかもしれない。

入江さんが語っていた2年前のお話は、
今の僕が直面していることだ、考えていたことだと思い、
不思議な感覚がしました。ありがとうございます。」

「行動力の素晴らしさに感動」(LEC東京リーガルマインド/恒川里美)

「本気でやりたいと思うことへ向かう、
行動力の素晴らしさに感動しました。
なかなか思いを行動にできませんでしたが、
制限や条件のない状態での自分の考えをもっと大事にしたいと思いました。」

「先生に映画のことを紹介」(愛知教育大学4回生/西手克也)

「うちの大学が教育大学なので、
先生に映画のことを紹介したらおもしろそうだと思った」
(愛知教育大学4回生/西手克也)

このページのトップへ 1つ前に戻る

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」の概要

映画作品

  • 作品紹介
  • ストーリー
  • キャスト
  • 制作スタッフ
  • 制作秘話

自主上映会

  • 開催予定
  • 映画鑑賞の感想
  • 講演の感想
  • 主催者の声
  • 自主上映の輪
  • 開催までの流れ
  • 開催の申込み
  • よくある質問
  • お問合せ

仲間の募集

メディア掲載

書籍・CD

ハートオブミラクル

リンク集





映画Blog かっこBlog ふ~ちゃんBlog やっちゃんBlog おのっちBlog mixiコミュニティ
©2007Heart of Miracle. All Rights Reserved.  経営コンサルティング  78.